ツーリング報告6
ホーム ツーリング報告1 ツーリング報告2 ツーリング報告3 ツーリング報告4 ツーリング報告5 ツーリング報告6

 

ツーリング報告  6

東北激走の走り サファリ4ドア(2017.2〜3月)

(17.02.28)●昨日、思いついたこと。大阪から岩手の遠野まで一気に走れるかな?●そうだ、やるやらないと悩んだことは、やってしまうことが後悔が残らない。●ということで、走ってしまおう。●車は、一番眠たくならないハコスカが適任。

午前1時半に目が覚めて、静かに車をガレージから出して準備。もちろん、世間は静寂の塊。静かに、静かに。

メーターをチェックします。多分、満タンから14キロ走行でしょう、多分。

距離をナビで測ると4桁!ハコスカの耐久レースだ!

午前2時21分に岸和田を出発。あたりまえですが、道はがらがら。

近畿道から、第2京阪、京滋バイパスを通り、名神高速に突入。車はスタッドレスタイヤなのですが、安定性はグッド。

スピードは機械によって1キロの差が出るのは、GPS受信のタイムラグ?。走行後1時間8分。もうすぐ栗東。

室内は暖房をかけるのですが、若干寒い。ダウンを着ながらの運転でよかった。

220キロ走行した午前4時40分、北陸道南条SAでトイレ休憩。平均速度は90キロくらいでの到着。

まだまだ日が上がらないのです。夜の撮影はシャッタースピードの関係でボケます。北陸道は道がすいてます。

眠気で加賀市の尼御前SAで、30分睡眠。寒いのでエンジンはかけっぱなし。

午前6時7分、ちょっと空が薄明るくなってきました。再出発です。

どんどん明るくなります。視界が開けるということは、走りやすくなること。

左足がけが? 違います、サイドブレーキのレバーが当たるところが痛くなるので、防止策です。

富山に入り夜明けです。正面に太陽なので、かなり見にくいです。

有磯海SAで休憩。ここで朝食です。

黒部宇奈月駅を横に見て、相変わらず調子よく走行。

日本海を見ながら快走中。ペースは100キロくらいです。

名立谷浜でガソリン補給。メーターはEを切っていました。次の補給場所まで距離がありますので、早めです。しかし、たくさん入りました。

距離は499.9キロでこれだけはいると、リッター6.7です。トリップのリセットが間違っていたのかな?

新潟近くの黒崎PAに到着。約620キロを走破して、いつもでも走りは終わりですが、まだまだ、これから450キロ。

タイヤはもちろんスタッドレス。活躍の場はなさそうですが。

新潟市内で北陸道も終わり、磐越道に入ります。

磐越道は1車線が基本で、制限速度は70キロ。

周りは雪景色。この時期多くはチェーン規制。今日は、全く問題なし。トラックを先頭にノロノロ運転。

午前11時30分過ぎ、磐梯SAで、ちょっと早い昼食。磐梯山をバックに、ちょっと撮影タイム。

会津を過ぎると、おおむね2車線になるので、ペースも上がります。

ここより東北道に突入。東北道は経験上、スピードのペースが速いです。

福島あたりです。東北道は、今までとは違い少し交通量が多いです。

大体110キロくらいの速度のペースで走行。それでも、追い抜いていく車が多いです。

仙台市内を走行。それでも、まだ200キロあります。

鶴巣SAです。ここで900キロを走破。気分的には、かなり楽になってきました。

仙台を過ぎると、ちょっと交通量も少なくなってきました。

ここより東北道も分かれて、釜石道に突入。ほぼ到着気分。

深夜割引もあり、13470円の高速道路代。6000円近く浮いたのです。

釜石道も遠野まで開通したので、すごく便利になりました。

いつもの熊谷さん所のスタンドでガソリン補給。

ぎりぎり入れて、77.77リッターで丁度。ヒーバーでガソリン代は無料・・・。にはならないです。

燃費は7.4くらいなので、ちょっとまし?しかし、キャブセッティングのかなり悪い。

ホテルに到着。本日の全走行距離1062キロ。ナビより少ない。トリップメーターは正確でしょう。スピードメーターは違うのですが。

部屋に入る前のエレベーター内で、おおきく揺れていました。エレベーターが調子悪いと思っていたら、宮城の大きな地震でした。おお怖かった。部屋は、ツインしかないのですが、シングル料金です。

夜は宴会、佐野さん、藤原さん、熊谷さんです、これだけ走っても、よく飲んでします。

(17.03.01)●昨日変わり、今日は松島までの楽な走行距離。●できるだけ、三陸沿いは走らないように努力しますが、そうもいかないような。●今日の目的は、金華山方面に走ることです。

ホテルの裏は雪景色。雪道を走ることを一瞬思いました。一応、やめときます。

もちろん、朝はエンジンの点検より。

Hレベルより、少し下側にきています。やはり高速道路1000キロ以上の走行は、1.5リッターは消費したような気がします。

さすが、遠野は寒いのか、エンジン始動は一発は行かなかったです。

ガラスの飛び石の傷も、無数に増えています。前日だけでも3回くらいピシット音がしてましたから。そろそろ交換かな?

遠野市内は、趣なる建物が多いです。観光客の誘致に努力すれば、すごい街になると思います。

本日のホテル。今日はゆっくり、午後10時20分過ぎに出発です。

遠野市内から外れ、国道283号を目指します。

国道340号を走り、陸前高田方面に走行。

川沿いを、気持ちよく快調に走行。何回となく走っている道ですが、楽しいです。

一瞬国道343号に入り、県道34号線へ入ります。狭い道にも走りますが、これがまた嬉しいことです。

すぐに国道45号のバイパスです。気仙沼市内です。

気仙沼市街から出る、この信号交差点でいつも渋滞しています。右と左の交差点がテレコで、それぞれ信号が青になっている間、国道は赤。ずっとこの状態が続いています。

街に入ると、土盛りのピラミッドが現れますが、何年たっても変わらないような気がします。

この上に街を作ろうと思っているのでしょうが、町の人は戻ってくるのでしょうか?しかし、進展が遅い。

ナビではない道を走ります。

前回来た時とは違う、新しい道が出来ているのです。道だけは、どんどん良くなっていきます。

太平洋を眺め、所によると空いた道を走れます。

しかし、ダンプカーの隊列の中を走ることも。40キロ以下の速度なので、のんびり?走れます。

ひょっとすると、まだ20年はかかりそうな気がします。その間、復興増税は続きます。

女川より、県道220号を使って金華山方面へ。

約25キロ、無料のワイディングロード。本当に独走の快適な道。車のセッティングにいい道。近所の方は最高です。

秋田の男鹿半島の反対、牝鹿半島と言うことを、今日初めて知りました。

金華山を眺めて、しばし景色を楽しみます。

散策にはいいところですが、誰もいません。

金華山をバックに記念写真を撮ります。いつも主役はハコスカ。

このような、いいところは日本では、そこらじゅうあります。まだまだ、行ってないところが多い。

県道2号線で半島を戻ります。先頭の車から、約15台が数珠つなぎ。前の方では、辛抱たまらず、追い越し禁止の区間で追い越していました。

すごい堤防が完成していました。これから1000年?後の津波に備えます。

そろそろ、本日の走行も終わります。昨日の経験からすると、ほんの少しの感じ。

走行距離は257キロ。一般道だけなので、まあまあなのでしょう。

いつものホテルで、最高の場所に駐車。

慣れたホテルです。お風呂も朝食もいいところ。

部屋も、こじんまりですが、十分です。ベッドが大きい。そして、いつもの居酒屋に直行です。おやすみなさい。

(17.03.02)●松島より、仙台港に向かうだけ。●天候もどんより曇りです。●天気が持ってくれればいいのですが。

松島を横に見て出発。朝のエンジン始動は、割とスムーズでした。

港に着いたときは、ほとんどの車は乗船が終わっていました。

走行は21キロのみ。

今回もエンジンは元気に東北から帰れそうです。

船内は一番後ろです。すいているので、余裕をもって駐車です。

これは昼のバイキングの食べた量。1000円分は決して食べれません。

夜は、ご存じ「川口ゆかりとハイカラ楽団」のショーを見ています。

(17.03.03)●名古屋港に到着して、急いで大阪に戻って、仕事復帰です。

皆さんとお別れ、また会いましょう。

名阪国道で、この軽自動車は、煽りの王様。前に続いて走っているので、この行為は理解できません。あとでちょっと遊んでみました。

名古屋より177キロ走行して、岸和田に到着。

早速、汚れていたので、洗車機に通します。

一瞬で綺麗になりました。これが一番手っ取り速い。

燃費はリッター7.6です。やはり、メインジェット等のセッティングで変わるようなので、今後の課題です。