ツーリング報告6
ホーム ツーリング報告1 ツーリング報告2 ツーリング報告3 ツーリング報告4 ツーリング報告5 ツーリング報告6

 

ツーリング報告  6

北海道(富良野、札幌、洞爺湖)ツーリング 新作シルバーHT(2016.9月)

(16.09.12)●さあ今年最後の北海道ツーリング。●例年でしたら、7月には行かないのですが、今年はクーラー付きのサファリ4ドアで走ったものですから、今回は4回目です。●と言うことで、初出撃の新作HTのシルバーが登場です。●このために、パワステとシートを変更しました。●パワステは、日々の走りの肩こりの解消のため。あると無いとは、夜の肩が全然違うので、必須要件です。●シートは、張替新品のシートを温存して、フルバケットのリクライニングと言う、快適仕様に変更。●これも、体がホールドしているので、いらない力が必要ないので、疲れが全然違うのです。●さすが、純正バケットシートは47年前のもの、違うのが当たり前でしょう。●さて、準備も万端、出発です。

天気予報とにらみ合い、午後3時より雨予報が大阪方面に出ているので、午後0時前に出発します。少し早いですが、ピカピカGT−Rですので、最後のあがきで、雨に遭遇しないように努力です。

一応、メーターをチェック。昨日に満タンにしてから500メートルの走行です。ちなみに、積算計はエンジンオーバーホール後の距離です。

泉北道を走行。この辺は気温も高めで、体感では33度くらいに思われました。

近畿道、快速に走ります。加速も、よほどのない限り5速でも、どんどん走りますので、楽です。

西名阪も昼休みの時間帯なので、スムーズに走行。まだまだ、気温も暑い感じ。

香芝のサービスエリアは、昼休み時ですので、なかなか止める場所がないのです。何事もなく走行してきました。

スチールホイールに、前が185/70-14のエコスタイヤ。リヤーが205/65-14のエネセーブタイヤ。それが、不思議とグリップも良く、安心です。この歳になって、リヤウイングの有りと無しの差が、強烈に感じます。高速では、やはりウイング付きは設置感が違うのです。

出発時に177.5キロが目的地の距離。休憩もしているので、一時間で64キロ進んでます。

名阪国道も、約100キロの速度で巡航しています。もちろんスピード違反ですが、この道は、それが普通なのです。 そして、空気が変わったのか、気温も下がり、快適な室内に変化。良い日に名古屋に向かうことが出来ました。

70キロ制限と、60キロ制限が区間によって分かれてますが、この覆面パトカーは60キロ制限のところで違反者を補足しています。しかし、この道で捕まるのは、ほんとうに理不尽で、運の問題。と言うのも、9割がた、制限速度の30キロオーバーで走っているのが常ですから。60キロの制限速度で走ると、反対に怖いと言い切れます。

おっと!!!雨が降ってきた。予報では名古屋まで降らないことになっているのに。

ここから、東名阪高速。かなり雨量も多くなっています。ただ、路面が泥水ではなさそうなので、救われるかも。

ここより伊勢湾岸道路。雨もやんでいます。今日は、車が多いものの渋滞無し。時間帯が良かったのでしょう。

伊勢湾岸はハイスピードの巡航のフィーリングを確かめるのにピッタリの高速。125キロでも、ハンドルのブレ、車体のブレが無いので、すごい 安定性の車。ワタナベのホイールよりもスチールの方が、気持ちいい感じです。

あっという間に、フェリーふ頭の出口に。船も見えます。ただ、現在35キロのスピード。前の前の前のトレーラーが、極端にノロノロ走行。

高速を出て、すぎにコンビニでヨーグルトとお茶を購入。香芝よりノンストップできました。

午後2時15分にフェリーふ頭に到着。すでに、船待ちの車が待機していました。

車を拭こうかと車体を見ると、全く水しぶきや跡が無い、ピカピカ。さすがにシャンパンシルバーと、ワックスが効いているのか。

午後3時15分に今度は早めにジャパンの松尾さんが見送りのために到着。

午後4時30分に伊藤さんも到着して、約1時間、ターミナルの待合所で、しばしお話です。いつも、お見送りありがとうございます。

スピードメーターは、実際より低く出ます。たとえばGPSのナビ速度が100キロなのに、メーターは92キロ位しか指していません。約1割少なめに出るということ。しかし、トリップメーターは1割ほど多く出ます。このような不思議なメーターもあるのですね。正確にはトリップは7%の誤差を考えて行きます。本日の走行は、コンビニ寄り道も考え179キロが正確なところでしょう。

画面より、かなり暗いですが写真は明るく出ます。本日は「きそ」です。しかし、今年は、ほぼこの船ばかりです。

5Jのスチールホイール、割と綺麗ですねえ。直進性とか乗り心地は、このホイールでもあなどれないです。

メーター回り。ナビは、左の橋にユピテルの取り締まり用も設置した2台体制です。最近はこれが多いです。 フットレストも、理想の位置にあり、踏ん張りも効きそうです。

本日は後ろから入ります。出港20分前と言う、かなり乗船が遅れています。

一番後ろの場所に鎮座します。この場所は、下船が割と早いのです。

すっかり日が暮れ午後7時に出航。伊勢湾岸をまたぎ、ゆっくり進みます。

パブリックスペースも、夏休みとは違い、人もまばらですね。

夕食はバイキング。おいしくいただいています。この二日間で太るかも。さて、のんびりした2日間を過ごします。

(16.09.13)●丸一日、船内で過ごします。船で行く北海道は遠いのです。

朝食のバイキング。朝起きたときは、船の揺れでちょっと船酔い気味。しかし、薬を飲むと一時間で治ってしまいました。そして、朝食を食べると、より一層気分が良くなって行きました。

そして、今度は昼のバイキング。もう食べえることはできません。少なく。船は相変わらず大揺れ。低気圧の横を航行しているせいかもしれません。

窓から見ると、上はこの位置。

下はこの位置で、そのうえ横揺れの方が大きいです。

そのせいか、レストランもガラガラ。たぶん、閉店間際なので、本当はもっといたかもしれません。

午後2時45分、「いしかり」とすれ違い。大きい波と、強い雨なので、視界も悪いです。

そのあとのピアノ演奏会。そこそこのお客さんが見ていたのです。

午後4時30分、少し早めに仙台港に着岸。雨も小雨ですが、気温が20度くらいなので、少し寒い感じがしました。

午後8時30分よりラウンジでショーを鑑賞。

揚琴と言う楽器だそうです。

先ほどのピアノのの方の伴奏。部屋に戻れば、ぐっすりでおねんね。

(16.09.14)●いまにも降りそうな苫小牧。北海道の初日は、天気予報も雨がある模様なので、その点はあきらめもよう。●いろんな大雨で、氾濫している地域もあるので、今回は、そこはできるだけ通らないように考えています。

小雨の朝。気温もほとんど大阪の初冬。しかし、ハコスカにとっては絶好の気温となるでしょう。

入港前のひと時、ピアノ演奏。

苫小牧港が見えました。そろそろ下船準備です。

車に戻ると、奥に330セドリックが置いてありました。無人の航送ですので、たぶん北海道の方が購入か?

いつものように船の前で記念写真。しかし、いい音しているハコスカ。

いまにも降りそうな空。今より、向こうのビルでパソコンの送信作業です。さて、今日は、どこを走ろうか?

港の駐車場に目を移すと、なんと旧車が置いてある。それも奈良ナンバーのトラック。

とりあえず支笏湖方面に進路をむけます。道は国道236号、覆面のメッカです。

おっと、本格的な雨です。北海道の初日から、洗礼です。明日から晴れてくれればいいのですが。

支笏湖の、国民休暇村の駐車場で小降りになるまで待機。すぐにやんでくれました。

支笏湖を撮影。いろんな思い出のある場所。

自撮り写真。上着は変えています。

暇なのでエンジン撮影。

調子抜群で気持ちがいいツーリングが向かえそうです。

このトラックは意味もなく煽ってくるので、先に行かします。後ろに安全運転とか書いていますが、意味ないじゃん!本日は、ここまで、雨なのであまり走りませんでした。

(16.09.15)●支笏湖より、富良野方面に行きます。●途中、久保さんより連絡があり、休みなので一緒に走りたい希望有り。●占冠の道の駅で待ち合わせします。

支笏湖より、千歳方面へ走行。今日は天気がよさそうな感じ。

国道337号より夕張の方面に進路を取ります。しかし、この後、ちょっと迷子。ナビもあまりあてにはなりません。

滝ノ上公園でしばし休憩。大雨の関係で、水かさが大量。

今日も車は元気です。ちょっとサスのスペーサーを入れてから、振動でカタンと音がする時があります。

国道274豪では大量の自衛隊。災害の帰りかもしれません。

道の駅占冠に到着。久保さんが手を振っていました。

大阪から出て行ったハコスカ。久保さんと奥さん同乗の上、進路上の道の駅で待っていてくれました。

美しさは変わっていません。キャブのセッティングを少々変更して、調子よく走っているそうです。

そこに、結城さんが突然登場。久保さんに呼ばれ、仕事を抜け出してきた感じです。

平日なのに、しばしお話し。

皆さんでGT−Rの品評会。

こんなステッカーもあったりして。

3人で記念写真。

そこから、富良野まで安全運転の走りをしました。

しかし、突然空模様が急変。車が濡れました。

富良野で、おそばを食べて、しばしお話し。

ここで、皆さんと解散。特に結城さんは仕事復帰。

そこから、ケンとメリーの木のところまで走り撮影。と言うところで、写真マニアのおじさん夫婦が、ハコスカをモデルに写真撮影。

車を、気のところに持って行っての撮影もリクエストされ、仕方なしに、横に置きました。

そこから、ぬれた路面の走行で、車も汚くなりちょっと残念。

メーターチェックをしたのですが、前日はわからず。本日の走行は不明。

(16.09.16)●富良野周辺の観光旅行。●そして、札幌まで走ります。

すぐに、ガソリンスタンドで給油。走行は換算で530キロと言うところでしょうか。

満タンは、70リッターです。燃費は7.5しか記録しません。どこか計算間違いか?悪いです。

特にリヤ周りは汚れが目立ちます。

美瑛の街の中を走行。

道道213号線を走行して旭岳方面へ。

駐車場のおじさんが、ハコスカは一番安全なところに駐車するようにしてくれました。

ロープウエイで上に上がり、約1時間30分ハイキング。かなり、運動になりました。

としていて、展望台で休憩していると、大泉洋さんのロケ隊の撮影に遭遇しました。

ロープウエイからの景色、すぐに紅葉が来るそうです。

再び美瑛方面に走行。

四季彩の丘に到着。

ここは、外国人のオンパレード。最近は外国人のレンタカーが大量にいます。特に、その方たちは一時停止の標識は無視と言うかわからないみたいで、何回もぶっちぎる車を見ました。危ない。日本のみが世界共通の標識でないので、交差点は注意です。

千望峠の景色。

駐車場でのハコスカ。

そこからは、ひたすら札幌方面に走ります。桂沢湖方面に走ります。

最近は制限速度より20キロくらい遅い車に遭遇します。その時は追い越し禁止のところは我慢我慢。大量の行列ができます。

三笠より、道央道で札幌方面へ。かなり遅くなりました。

北海道の高速は、右は120キロ近辺の速度です。できるだけ邪魔にならないように走行です。

本日は260キロの走行。ホテルに着いたのが午後6時でした。

立体駐車場は、やはりそこが当たるので外での駐車でした。また、一晩中監視です。

乳井さん、久保さん、結城さん、今村さん、ポンさん(左より)飲み会。

(16.09.17)●札幌より洞爺湖方面に走ります。●途中、小樽で昼食です。

朝一番、中標津の木村さんが仕事の関係で苫小牧に来ていたので、ホテル前で待ちかまえ。

昨日の久保さんもミニクーパーで駆けつけ。

そして、結城さんも登場。

4人で記念写真。聞くところによると、1時間前には乳井さんもスマートで来ていたとか。

ミニクーパーの室内。奥さん仕様らしいです。

久保さんとは、そこで別れ、時計台まで3台で通過。ここで結城さんともお別れ。

後ろに木村さんのケンメリと、小樽方面へ。

小雨の中、木村さんのケンメリ。今日は連休の初日で交通量も多いです。

小樽の新日本海フェリー埠頭に到着。

ここで、しばし休憩。写真撮影。

ハコスカとケンメリ。

2人でツーショット写真。

そして、いつもの「すし耕」さん所で昼食。いつも、ありがとうございます。

ここで、ナイターを見学する木村さんともお別れ。

余市方面に走ります。

ニッカウヰスキーの駐車場です。時間の関係で見学は中止。

国道5号を走ります。休日なので、オートバイ軍団も多くすれ違います。

羊蹄山。さすが、休みの日は遅い車を先頭に大名行列。

この先頭トラックは登り車線、速度18キロ!!!抜かすこともできません。

日が陰り、羊蹄山を横に見ます。国道276号線を走行。

空いている道は、気分はいいのですが、すぐに遅い車の大名行列に入ります。

昨日の走行は見間違い、260キロ位しか走ってませんでした。本日は171キロのみです。今回はゆったりです。

(16.09.18)●北海道最後の日です。●千歳の今村宅に立ち寄り、苫小牧よりフェリー乗船のみの短い距離。●のんびり出発です。

午前11時に宿を出て、洞爺湖を望む景勝地で写真撮影。映画のロケ地に使われた場所です。

洞爺湖沿いを走り、千歳に向かいます。

現在の天気は晴れです。国道453号線を調子よく走行。

しかし、雨が降ってきてます。雨が降るほど、車が洗われるので、よいかもしれません。

フォレスト276大滝の道の駅でトイレ休憩。

道道16号を順調に走行。雨は小降りです。

千歳市内に到着。今日は日曜日なので、車の量もかなり多くなっています。

今村邸で、橘内さんが立ち寄り、しばしお話し。

今村さん所に約1時間滞在のあと、雨が本格的に降ってきている中、国道36号を苫小牧港に向かいます。

途中でガソリン給油。走行は565キロと言うところ

この燃料でしたら、リッター7.3と言うところ、かなり悪い理由が不明。絶好調のエンジンで問題ないのですが。

雨の中、苫小牧も近づきます。

いつものスーパーで、船の食材を調達します。

フェリー埠頭です。午後4時に到着。Kのマークの船が、まさに到着したところ。

駐車場が、今までの最高の車の量です。止めるところに苦労しました。

本日の船は行と同じ「きそ」。自衛隊が大量に乗船です。

本日の走行も少なく、153キロのみです。

一番下の2デッキに駐車。左右が余裕の広さなので、空いている方でしょうか。

夜は「ルッキーズ」と言う、グループサウンズの曲。ボーカルは65歳の方ですので、立派。

お客さんも踊り、盛り上がっています。正直、楽しかったです。

(16.09.19)●丸一日、船内の生活。●主に、昼寝のゆったり過ごします。

仙台港には午前10時ころに到着。

午後0時50分に出向。

自衛隊の方がカモメの餌やりす。たくさん集まってました。

午後2時40分頃に、対向船「いしかり」とすれ違い。波は穏やかな感じ。いまより、台風に向かっていくことになります。

本日もショーを見学。1年に1回しか出ないらしいです。

本日も、老若男女の踊り付きです。

(16.09.20)●台風に向かって運航している割に、揺れも少なかったです。

エンジンは船の中で点検。

フロントのオイルシールよりオイル漏れがあったので点検しますが、まだまだ入れ過ぎ?最近のオイルシールは漏れが早いのか?調査します。

2デッキから下船まで約30分もありましたので、ハコスカの周りで、お話と写真撮影をしていました。

船を降りて、写真撮影。小雨です。

ちょっと強い雨です。

いまより大阪に向かうのは、ちょっと台風の真っただ中。念のため、大阪に向かうのは明日にして、今日は名古屋のホテルでやり過ごすことにしました。