ツーリング報告4

ホーム

ツーリング報告 4

行きはフェリー帰りは走って帰る北海道、またまたサファリ4ドア(2018.5月)

 

名古屋からフェリー乗船

 

(18.05.14)●北海道に今年初めての出発。車はクーラー付きのサファリ4ドア。●5月と言っても、今日は最高気温26度です。十分に室内は暑くなる季節。クーラー付きを選ぶことは自然でしょうか?●点検も終わり、さて出発します。

メーターチェックはいつもの行事。今回は何キロ走るのでしょうか。

ぼかし入りなので、上は色が入ることがあります。青空ではありません。エンジンは変更しているので、元気に走っています。

亀山パーキングで休憩。走ると、最近はなかなか停まりません。

東名阪も、渋滞もないようなので、速くつけそう。

フェリーふ頭に到着。切符も買って、苫小牧方面行に並びます。本日はきそです。

メーターチェック。本日は188キロ走行。ほとんどエラーが無いような気がします。

フェリー内は、いつもの一番後ろ。いわゆる、シャコタンコーナーです。

定刻、午後7時に出航。約40時間のフェリー生活が開始。

船内はビデオ放映もあります。しかし、ほとんど見ませんが、左下の映画のみ見ました。

 

 

一日フェリーの中。

 

(18.05.15)●全く一日フェリー生活。●夕方、仙台に着いたらターミナルでパソコンの書き換えとかで、一時上陸しました。しかし。ターミナル内から動きませんでした。

午後2時40分頃、対向船「いしかり」とすれ違い。豆知識、煙突の後ろが塗られてるのが特徴。「きそ」は白いです。

ターミナルから撮影。

船に戻り、今日のビデを映画を確認しましたが、何も見ませんでした。というか、見たい映画はすでに鑑賞済み。

夜のラウンジのショーですが、服装や髪型が手を抜いているような。ほとんど寝ていました。

 

 

夕張まで走って終わり。千歳で親交

 

(18.05.16)●今日の北海道の気温は札幌で28度。●正直、大阪より暑く感じます。まだ苫小牧はましですが。クーラーをつけて走ります。

北海道上陸前に自撮り。上着はちょっと暑いですよ。

フェリーふ頭到着。工事中みたいな感じ。

いつものように、フェリーをバックに撮影。

駐車場も工事をやっていたので、遠くに駐車。そして、しばしターミナル内でパソコン作業。

出発前のエンジンの点検。ウエーバー40ですが、ジェットもセッティングしながら走ろうか。

Wナビ仕様。取り締まり情報も必要な北海道。制限速度で一番走りにくい地域の道です。

近くで、すぐに満タンにします。もちろんハイオク。

抽選システムがあり、当選ですが3枚の当選券があれば商品ですが、いつ来るかわからない。

一応メーターは確認。燃費を測定開始です。

北海道の走行開始。いつもの道、いつものコース。無理な追い越しも控えます。

とりあえず、昼なので、そばを食べました。

ヒーターの逆流を防ぐためにコックを締めておきます。

国道274号線を走ります。滝の上付近はパトカーに注意です。

新夕張にある道の駅で、いつものメロンゼリーを購入。

国道452号線をちょっとだけ走行。

ここで、Uターンですが、このモニメントを夜中に見れば怖そう。

しばし撮影会。

フェンダーの下とか、腐食を進んでいます。早めに補修が必要です。

復活したハコスカ野郎ステッカー。昔は2800でした。ある意味自慢のステッカー。

道を走るだけで充分に堪能できる北海道。

本日の走行は172キロのみ。千歳のクイーンズホテルに到着です。

地元の今村産とポンさん、そして札幌より電車で成松さんが来てくれました。

ポンさんのテントウ虫です。

 

 

支笏湖を通り、ニセコ周辺を走りました。

 

(18.05.17)●本日も走行距離は少なめの予定。明日からの激走を考え体力温存です。

雨が降ったのでしょう車が濡れています。恒例の点検を行います。目視とオイルの量だけです。

支笏湖方面へ道道16号線を走ります。雪解けの跡は路面は荒れています。

国道276号沿いの大滝の道の駅がとうとう閉鎖されていました。いろいろな思い出の地も、時が流れるとこのようになるのでしょうか。

正面に羊蹄山を望み走行。

左の尻別岳とのショットで、しばし撮影会。車が逆光なのが残念。

道の駅京極の名水の里など寄って写真を写した覚えがあるのですが、データが消えていた?

倶知安駅でしばし休憩と昼食。駅近くの食堂で酢豚定食をです。なぜか、駅を見るのが好きです。車はたくさん停まっていますが、構内は2人くらいしかいませんでした。

線路わきで鉄道を撮影。JR北海道がんばれ!

道道58号線をかなり走ったところで通行止めです。北海道はまだ冬期なのです。

羊蹄山を反対側から撮影。

そして、ニセコ五色温泉先の通行止めの反対側に到着。看板を撮影するのも物好きもんです。

犬と一緒にスノボを楽しんでいる人もいてました、雪が残っているのも北海道らしい。

ホテルに到着してメーターチェック。175キロのみの走行で、今日も少なめです。

気温はかなり寒いので、一転暖房走行に変化しています。

本日のホテルは「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ」に宿泊。慣れているところです。

 

 

ニセコより函館まで、海沿いを走行。しかし大雨

 

(18.05.18)●東北地方ではかなりの大雨が降っている天候の中、注意しながら日本海沿いを南下していきます。●雨は、 スピードを抑えて走り、まったく気持ちが下がりますが、事故にならないようが使命です。

小雨ではありません、大雨です。窓ガラスは曇りますが、クーラーを利かします。しかし、本当は寒いです。

国道5号線に入って、すぐにスタンドでガソリンを入れておきます。

それでも54リッター少々入ります。

燃費は6.4と最悪。キャブが濃すぎるのでしょう。

道道267号から、国道229号に入り、海沿いの走行です。雨はひどい。

道の駅「寿都」に到着。少し休憩します。雨は、ちょっと小降りです。

弁慶岬に到着。雨は小降りですが、すごく寒いです。

再び大雨の中、日本海沿いを南下。

景色は最高です。雨の中の走行も、慣れというのはあるもので、ペースも上がります。

絶景の景色を見ながら、走行中。

道道740号に入ります。一部このような道がありますが、おおむね、以前とは違い、道は整備されています。

まもなく、国道229号に入ります。雨は、強くなったり弱くなったり、このころ秋田県では、災害級の大雨だったようです。

道の駅「てっくいランド大成」で休憩。寒さと雨で、中にはストーブがありました。

そこからは、寄りたいところにあるので国道277号より国道5号線へ走行。

大昔、夜遅くまで話をした佐々木さんところに寄ります。残念ながら不在でした。

そして、函館に到着。本日は314キロの走行。雨は疲れました。

そして、夜は貸し切りタクシーで函館山から夜景を見に行きます。相変わらず、風と雨は降っていましたが。

 

 

昨日大雨だった秋田に向かいます。

 

(18.05.19)●早朝おきて、津軽海峡フェリーで青森に向かいます。●北海道から離れ、今度は東北を走って帰る予定です。

フェリーの隣には高速船が待機。ナッチャンworldと言って、観光船や防衛省で利用しているらしいのですが、詳しくはわかりません。

函館山を望み。北海道を離れました。また、訪れます。

青森に到着。行きには映していないフェリーの写真です。かなり大きく、瀬戸内海のフェリー並みです。

東北道に向かうところでレガシーの覆面パトカーを発見。なかなか珍し車種です。

東北道は大雨。今回は後半は雨にたたられています。十分に注意して走行です。

浪岡インターより、浪岡五所川原道路に入ります。

ここからは無料の専用道路です。

五所川原東で下りてすぐにガソリンスタンドで給油。

やはりリッター6.4の燃費です。走りはいいのですが、燃費は問題です。

以前きた、鶴の舞橋に到着。雨で寒くて大変。食事をしようと思いましたが、食堂らしい店がありませんでした。

道の駅「もりた」に移動して、そこにある案山子でお蕎麦を食べました。なかなか、趣のあるところ。

そのあと、鯵ヶ沢のわさお君のところを訪問。元気にいてました。

国道101号線を走り、すぐに千畳敷に到着。ちょっと小降りになって、助かります。

何回目か忘れたのですが、この道を走るのは懐かしいことを加え、爽快さがいいのです。雨は小降りですが、注意をすることは変わりません。

道の駅「八森」で休憩。秋田県に突入です。クーラー付きは曇りガラスを忘れると言う、ハコスカGT−Rを別世界にしてくれます。

旅の参考にしていた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でゴール地点にもなった地点の「あきた白神」駅のところで、寄りたかったのですが、時間の関係で通過。

国道7号より、一旦切れていた国道101号、男鹿半島へ右折に進路を取ります。

男鹿半島の入道崎灯台に到着。記念写真だけです。

県道121号をゴジラ岩方面に向かいます。昨日には豪雨で被害もあった秋田ですが、本日は大丈夫でしょう。

右に絶景を眺めながら、雨ですが県道59号を南下。

道には、すごい水たまりがあります。ハンドルが完全に取られます。

加茂漁港付近で通行止めが掛かっています。あとゴジラ岩まで8キロ。昨日の豪雨でがけ崩れのようです。前の係員が説明してくれました。速めの告示があったかわかりませんが、すごい無駄でした。

再び8キロ戻り、今日のホテルに向かいました。

今日のホテル「サンルーラル大潟」に到着。以前は古い車好きの受付の方がいて、玄関先に止めていただいたのですが、本日は拒否されました。非常に残念で、あまり感じがよくない人でした。今後の、宿泊先は変更を考えました。本日は走行298キロで、雨の中は疲れます。

 

 

今日は観光もあまりなく、妙高まで激走。

 

18.05.20)●よく考えれば、4か月前のことを、書いているので、記憶はほとんど飛んでいます。●しかし、写真を見ながら考えてくると、不思議によみがえってくるものです。●と言いう意味で、古いことを書くようですが、ほとんど自分の日記として開始します。●今日は、出来る限り高速道路を使い、目的地に向かいます。距離もかなり伸びるので、頑張ります。

朝、車の隙間に葉っぱが入り込んでいるので、除去することから開始。●車もかなり汚れていますが、帰ってから洗車します。

エンジンの点検は、2日に一回は必ず。今日は晴れなので、何かトラブルがあっても、修理できます。

国道101号を秋田方面へ走行。「なまはげ」ともさよならです。

県道56号線の海沿いと思います。交通の流れで左車線で79キロ。これでも、ここでは追い抜かれるバイパスみたいな道です。

ポートタウンセリオンで休憩。そして、ちょっと上ってみようと思いました。

無料の展望。秋田市内、海、爽快な景色を満喫。なかなか、楽しい。

車も、上から撮影。ハコスカは箱です。

ジェットを変更して、燃費対策をしています。結局は、あまり効果がないことが分かっていても、やってしまういます。

メインを下げたり、エアーを上げたり。あれやこれや、何を入れたか忘れました。

国道7号線バイバス沿いの秋田市立体育館を見ながら走行。

高速道路並みのバイパス。もちろんスピードが上がります。

そのようなところでは、必ずパトカーが待っています。スピードが上がりやすい道ほど、覆面、パトカーが出撃。なんか、スピードが出にくいひどい道にすれば、いいのですが?(笑)

道の駅「にしめはまなすの里』で休憩。基本は邪魔にならない日陰。次に発進するときはすずしい。

ガソリンを給油。燃費は良くなるかいつも期待しながらしているのですが。

相変わらず燃費は悪く6.8しか伸びない。以前より、ガソリン代が、2割は余分にだしています。

絶景な山並みを正面に見ながらの、国道7号線を相変わらず走行。

このような覆面みたいな車が、道沿いに駐車しているのは、いやですね。

やっと高速道路に入ります。ここよりはスピードアップ。

一車線でも十分な交通量。でも、基本は1車線は無料で2車線から有料道路にしてほしいものです。それか、制限速度100キロから有料にするかですね。70キロ制限で有料は、許せない。

磐越道の分かれ道。秋田市内です。高速は何も書くことがありません。

北陸道に入れば、速度もアップ。車載130キロ、実測109キロというメーターエラー。積算計はほぼあっているのですが。

米山サービスエリアで本日最後の休憩。

すいている北陸道を、今日の楽しみは山の稜線だけ。

イタシャは、走っていても楽しい見ものの一つ。ひょっとするとハコスカは、皆さんの憩いの一つかもしれません。

ここより上越道に突入していきます。

休日割引?ちょっと得した感じ。上越高田で出ます。

本日は、趣のある「神の宮温泉かわら亭」なかなかいいところです。

本日の走行は、455キロと距離はかなり伸びています。

部屋から、車が監視できます。隣も怖そうなセンチュリー、高級車の横!私のが高級車?

 

 

新潟妙高から、のんびり長野阿智村まで

 

18.05.21)●天気は良くなり、のんびり中部のツーリングと行きましょう。●もう、大阪は近所です。

出発するころは、周りの車は無くなっていました。センチュリーは赤の車に変わっていました。

宿舎の玄関横の石像。なかなか重そうです。

高田城を見学しに行くことに。本日は休館でした。残念。

駐車場はいい時計があり、写真スポットにはいいところ。もう午前11時前になっていますね。

上越高田より高速に入ります。

妙高高原インターで下ります。

目的地の駐車場に到着。

いもり池に到着。一応景勝地です。

近くの苗名滝まで行きます。駐車場から、かなりの距離があり、いい運動というより、行者の心境です。疲れた。

信濃町インターから再び上越道を南下。

なんでしょう?不明です。

塩尻インターで下り国道153号線沿いのスタンドでガソリン給油。

一応リッター7.0で、今回の最高。ちょっと、ましになったのかな?

塩尻からは、時間もあるので、下道を走ってます。ずっと国道153号線です。

下道ですので、かなり混んでいたり、道を曲がったり、街を見たりと、初めての道なので、結構楽しんでいました。ただ、取り締まりだけは注意。

本日の宿に到着。走行距離は262キロと、休憩の一日でした。

今日の宿は、昼神温泉「お宿山翠」です。最近古い旅館をよく使います。

 

 

最終日、ちょっと再び観光と、大阪へ帰ります。

 

18.05.22)●とうとう9日間のツーリングの最終日。今日もゆっくり観光をして帰ります。

最終日の点検。オイルを追加しました。

そうだ、近くの天竜川下りに行こうと、衝動行動。

天気もいいので、のんびり約1時間の船旅です。なかなか、説明も面白く、良かった。

いろんな楽しいことを企画しているので、飽きません。

あたらしい、有料道路も建設中。三ケ日方面に行くようです。

茶臼山高原にいきます。スキー場でもあるんです。

目的は、この風景。

ぽつり、ハコスカが待ってます、

と言って、大阪にワープしました。夜なので、写真撮影は無駄でした。

もちろん、洗車機で旅の垢をすべて落とします。

ガソリンの燃費は6.4でした。また下がったので、やはり7以上はつらいようです。

本日の走行は386キロ。今回の全走行距離は2250キロでした。まあまあ頑張りました。帰りの地べた走行は最高でした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯のメールアドレスはahakosuka.844@docomo.ne.jp(スパムメール防止策をしています。頭のaを消して送信してください)