ツーリング報告4

ホーム

ツーリング報告 4

東北(宮城、岩手、青森)ツーリング 元祖シルバー4ドア(2016.10月)

(16.10.10)●今回は東北のツーリング。目標は竜飛岬まで行きます。●昨日までの雨模様と一転変わり、天候も最高のになっています。●今回の担当は元祖1604のGT−R。47歳の車でも元気に走ってくれるでしょう。

事前のミッションのドリブンギヤーを一枚追加してメーターを修正しているので、どれほどの正確が出るか期待。午後0時に出発します。

青空が見え、温度も昨日は劇的に下がり、ハコスカ日和。こんな時に走らなければ、いつ走る!今でしょ!

あらゆるメーターも元気度を示しています。

近畿道を走行。まだ、タイヤが長いこと駐車したことによる、平らな部分があるので、ちょっとしっくりこない。

西名阪高速。写真では少ないですが、祭日なので割と車が多いです。

出ました、覆面クラウン。まだまだ、わからい方がいるようです。

香芝サービスエリアで休憩。調子はぼちぼち上がってきます。

名阪国道も順調に90キロ走行。制限速度とは違う、これが流れに乗る速度。右は、一発免停の速度の車が走る車線。

東名阪も時間が早いので渋滞はありませんが、意味もなく40キロまで落ちることもあります。

ピンクのクラウン。走行中では初めて見ます。

大山田にて休憩。順調にここまで走行。

フェリーふ頭に到着。連休の最後の日になるので、割と乗船が多いかもしれません。

Y下さんが見送りに来てくれました。ボンネットがファイバーに

本日の乗船は「きそ」。乗船は、やはりすくな目な感じでした

3デッキが本日の駐車場所。船の前方のところ。

メーター上は228キロ走行。5%のメーター換算で、216キロの走行です。

本日のショーです。歌手の方は初乗船らしいです。名古屋地区を中心にコマーシャルソングを50曲ほど歌っているそうです

船から見た月。80倍望遠でクレーターも撮れました。

(16.10.11)●ほぼ一日中、船の中。●夕方の4時40分に仙台港に入港です。

隣のマーチの方より激励のお話し。車の仕事をしていたらしく、非常に喜んでいました。

夕方松島方面に走ります。道もラッシュの時間なので、混雑しています。

走行距離は15キロのみ。明日に備えます。

いつもの「松島センチュリーホテル」駐車場所も定番?部屋から見えるので安心です。

そして、「六文銭」に食事。今日は、最初から最後まで、ほかのお客さんはいませんでした。

昔懐かしいポスター。最近でも売っているようです。今日も、おとなしくお休みです。

(16.10.12)●松島より出発して、目的地は陸前高田。●本日は距離的には少ない走りになります。

朝は恒例の点検。

と言ってもオイルのみです。Hの少し上、問題なしです。

部屋から見える場所に駐車していたので、気が楽でした。

松島を午前9時30分に出発。のんびりと走ります。

三陸沿いも鉄道の復活等、時間がかかりますが、少しづつ進んでいます。

ここは奥松島の大高森観光ホテル。映画「星守る犬」のロケ地。地震前に撮影されたので、付近は全く変わっています。

この付近の洞穴。たぶん自然にできたものでしょうが、倉庫代わりなような。

石巻市内。海沿いはかさ上げの工事。何年かかるのでしょうか?

イオンでトイレ休憩。

国道398号を女川方面に走り、通過していきます。

ここは「大川小学校」の被災場所。お祈りしていきます。

引き続き国道398号を走行。何かとなく通っているので、慣れた道です。

南三陸のピラミッド?地帯。かさ上げして、住民は戻るのでしょうか?

いつもの南三陸のスタンドでガソリン補給。

44.8リッターで満タン。351キロ走行なので、約8.0が燃費です。もちろん大阪からの走行なので、こんなものでしょう。

南三陸より国道398号を山手に行ったところの食堂「松野や」さんで昼食です。女将さんも元気でした。

南三陸の防災センター。周りの土盛よと同じ高さになっていました。

国道45号を気仙沼方面に走行。

大谷海岸の道の駅で休憩。のんびり走っているので、詳細はわからないまでも、調子よく走行しています。

気仙沼市街前です。いつものように、車が多いのですが、以前よりほ渋滞が少なくなっている気がしました。

トンネル内は、排気ガス臭いので、要注意です。

陸前高田に到着。右の建物も被災当時のままです。

ホテルには午後3時30分に到着。今日の走りは190キロのみでした。部屋でゆっくりです。

今日のホテルは、陸前高田の中心にポツンとある「キャピタル1000」。周りは、まったくなにもありません。

(16.10.13)●今日の予定は過激な日程となります。距離的にはかなりのもの。●竜飛岬が主たる行先です。

朝食はバイキングですが、初めに右のお重が出てきて豪華なもの。

午前8時30分過ぎの早めの出発。陸前高田の町中ですが、すべてが工事地帯。

国道340号を使い北上。「川の駅」前を通過。以前来たところ。

国道107号から、釜石道に入ります。

ここより東北道に入ります。

巡航速度は105キロのおとなしい速度で走ります。

約2時間走り「岩手山SA]で初めての休憩。

車は順調に走行。途中で雨も降ってましたが、湿る程度です。追い越していく札幌ナンバーのプリウスが、「いいね」マークのサインで通過していきました。

東北道高舘パーキングで休憩のち、青森インターを出ます。

国道280号を北上。信号もほぼないので、速いです。天気も回復、予定通りの時間です。

踏切で貨物列車を撮影。

新幹線の今別駅の道の駅。なつかしい。

最後の海岸沿いを走行。

午後1時45分に竜飛岬に到着。距離は370キロあまり。

お土産屋さんの方より写真撮影。そんなに詳しくなさそうですが、要望は応えます。

階段国道ですが、通行止めです。特に走れるわけではありませんが。

竜泊ラインの展望台で「後光がさしていました」。

北海道を撮影。この下に新幹線が通っている。すごいことです。

日本海が見えてきました。

米マイロードを五所川原方面に走ります。

そして、いつも立ち寄る「立佞武多の館」に見学。午後3時30分過ぎです。

ここは、迫力のある佞武多が見れるので、好きなところ。

この駐車場の方も顔なじみになりました。

そして、本日最後の目的地に行きます。夕闇が迫ります。

初めて来た、「鶴の舞橋」に到着。日本で一番長い木の橋らしいです。

時間もない中、橋を途中まで渡ります。

午後5時ころ、橋をバックに撮影。

ホテルに行く途中で、ガソリン給油をしておきます。

走行は515キロで60リッターです。ただ、セルフではないので口いっぱいではありません。一応リッター8.6くらい。

ホテルに到着、本日は449キロ走行です。かなり疲れました。

本日は「パークイン五所川原」のホテル。定宿みたいなところ。本日は早めのおねんね。

(16.10.14)●五所川原の朝を早めに出発して、津軽半島より、下北半島の方へフェリーで移動します。

午前8時にホテルを出発して、約54キロの道のりを午前9時20分発のフェリーに間に合うように走行。

米ロードより、県道12号で外ヶ浜を目指します。路面は濡れているので、控えて走行。

蟹田の埠頭でチケット購入。

フェリーは団体で、結構にぎわっていました。

脇野沢に近づき、変わった岩を撮影。海面はおだやか。

先ほどの岩は尻尾で、鯛の名前がついているのですが、忘れました。クジラに見えるのですが。

脇野沢に到着。

すぐ近くの道の駅でトイレ休憩。

国道338号を走りますが、かなりのくねくね道。それも路面が濡れているので、ペースが上がりません。本日は、このような道が多くて、すごい肩こりになります。たぶん、パワステが無ければ、方は終わっているかもしれません。

途中のスポット。かなりの景色です。

下回りは、かなり汚れているでしょう。

仏ケ浦というところですが、思ったよりすごいところでした。

そこをすぎると、ほぼ海岸沿いを走行。

このような迫力の岩が見えたりもします。

大間町に到着です。

ここの目的はマグロを食べるのが定番。午後0時30に到着です。

本州最北端で記念写真。

国道279号を海岸沿いに走行。雨は小降りですがやみません。

むつ市大畑より、県道4号を使い「恐山」に到着。途中の道も、かなりのワイディングロード。肩こりの極致です。

いろんなところで声をかけられますが、恐山のチケット販売のおじさんは、あとから車をじっくり見に来てました。

霊場、かなりのスポットです。

三途の川の前で記念写真。

むつ市街より国道279号を三沢方面に走ります。夕方に近くなっているので、急ぎです。

国道338号に進路を変え、道を急ぎます。

鷹架沼にパーキングでトイレ休憩。

三沢市街に入ります。午後5時を過ぎ、画面よりすっかり暗くなっています。

本日は285キロの走行。ワイディングロード主体で、かなりの疲れが出ました。

ホテルの駐車場。すっかり真っ暗になりました。

夜は、津軽三味線のショーや。

いろんな佞武多のはやしのショーで楽しめます。

(16.10.15)●三沢より、本日は遠野までの走り。●距離は少ないのですが、一般道なので時間がかかりそうです。

ホテルの庭を散策。

ちょっと分かりませんが地元の実力者?、渋沢栄一邸があります。

出発前の車の点検。夜露に濡れているので、窓も拭きますが、余計汚れたかも?

汚いエンジンです。最近は、特にそう思われてきました。

オイルはHとLの間。約2リッター近く追加します。入れすぎたかな?

八戸方面へ県道20号を走ります。

八戸市の苅田さん(一番右)所に立ち寄り。3年ほど前よりご連絡いただいていて、今回、やっとよることが出来ました。仲間の方も集まっていただき、ありがとうございます。

12時過ぎにお別れして、八戸市内より国道45号を目指します。

ひたすら、南下。予定より、かなり遅れている見込みです。

道の駅「のだ」で最初の休憩。午後1時30分過ぎです。

休憩もそこそこ、すぐに出発。今日は、ただ走って目指すのみ。

道の駅も通過。ペースは60キロくらい。遅い車が多いです。

今日は天気もいいですが、ひたすら南下。一般道が中心なので、距離は伸びません。

道の駅「たろう」でトイレ休憩。もうすぐ宮古。

宮古市街は、いつも渋滞。今日は土曜日ですが、相変わらずです。信号の系統がダメなような気がします。

国道106号を盛岡方面へ。遅い車がいますが、それがいなくなればハイペース。しかし、片側通行が時々現れ、ペースダウン。

国道340号に入り、遠野方面へ峠越え。

道は狭いですが、明るいので、近回りの方が遠野に早く着きます。

峠も越え、あとは平面道路をハイペースで走行。

遠野市街に入り、ほぼ到着。

佐野さんと作山さんの車がいてました。

ここでガソリンを補給。

満タンより533キロ走行。70.55リッターで、燃費はリッター7.6くらいでした。

いつもの「アエリア遠野」のホテルに到着。

本日は250キロ走行、割と時間がかかりました。

夜は遠野の居酒屋さんでミーティング。

左より、作山、阿部、佐野、私、熊谷さんです。

(16.10.16)●昨日の宴会で、本日は花巻の富士大学でGT−Rのミーティングがあるということで、3台で突然行くことになりました。●本日は、鳴子温泉までの走りですので、距離的には短くなります。

駐車場での3台です。

熊谷さんの孫も見送りに来ています。

5ナンバーで、これほどの後ろが迫力のある車は、今では考えられません。

前のJZXは熊谷さんです。釜石道を走ります。しかし、マイカーは、何か調子悪し。5.7気筒しか燃えていない? 熊谷さんは孫のおもりで、釜井道の途中で帰っています。

あっというまに会場に到着。開会式です。

突然ですが、佐野さんと私は会場内に展示することになりました。

秋田から、石塚さんも展示されています。

最近、秋田に行ってないので久しぶりに再会です。

プラグの1本が燃えが悪いような?全部交換して、5.7気筒を解消してみます。

45年のGT−Rは、誰だかわかりませんでした。

作山さんが、ここで帰宅して早めに帰りました。

また、いつか、さようなら。

GT−Rはケンメリ以外、たくさん集合していました。キャンギャルもいます。

いろんな32です。

33,34,35もいて、合計60台少々いました。

私も、午後1時にの早めに会場を後にして、ツーリングを開始。

と言っても、近くの中尊寺を目指します。

無料駐車場に到着。

本日は1時間以上のウオーキングの運動をして、参道を登っていきます。

と言っても、中尊寺の古い消防車のみ写真撮影。

そして、国道4号線を南下していきます。

ナビで近回りを指定したので、どこをどう走ったか?一応457号線が中心です。

このような街もときにはあります。

エンジンは調子の悪いのが解消されて、気持ちよく走っていきます。

国道47号線にはいり、もうすぐ鳴子温泉です。

鳴子温泉に到着。

本日の走行は、少なくて169キロ。今回は連日の激走で、疲れがたまっていたので良かったです。

(16.10.17)●鳴子温泉の朝。今日は仙台よりフェリーに乗船して、あとはゆっくりします。

鳴子温泉「吉祥」より朝10時に出発。国道47号線を東北道に向かいます。

道もすいているので混雑なし。今日のエンジンは絶好調。朝方は雨でしたが、今は路面も乾いています。

東北道の古川ICより入り、鶴巣PAでトイレ休憩。

仙台北部道路、70キロ制限ですが、先頭のトラックが50キロで走行、30台くらいが数珠つなぎです。

午前11時40分に埠頭に到着。乗船台数が多い感じです。

本日は横から乗船。

本日は走行距離はメータエラー換算で75キロでした。

下船は前からの3デッキ。ほぼ中央あたりで駐車です。

特等洋室。一人では十分の空間。早割で車を入れて22500円です。午後0時50分出航です。

午後2時30分過ぎ、対向船「いしかり」とすれちがい。波は、少し多めで揺れて、少し船酔い気味でした。

(16.10.18)●名古屋港より、岸和田に帰るだけ。●あとは、洗車で車を綺麗にする。

夜明けを船で迎えます。船酔いも、薬で解消、元気な朝です。

午前10時30分に下船、記念撮影です。

今日の東名阪は渋滞なしでした。思ったより順調。

名阪国道は、早いトラックについて走ると楽です。

左のトラックのように、制限速度60キロで走ると、すごい数珠つなぎが発生します。流れをスムーズにしない、制限速度の設定は考え物。

西名阪の香芝サービスエリアで、初めての休憩。

岸和田に戻ってきました。

もちろん、車の汚れは洗車機で。最近の機械は傷が全くつきません。

燃料も満タンに。

換算で463キロ走行、約リッター8キロが燃費でした。

今回も、無事で大きなトラブルもなしで走って帰れました。全走行距離1866キロでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯のメールアドレスはahakosuka.844@docomo.ne.jp(スパムメール防止策をしています。頭のaを消して送信してください)