ツーリング報告2

ホーム

ツーリング報告 2

新潟まで走り、福島仙台へサファリHT(2017.10月)

鈴鹿走行会の次の日に走る「あほ人間」

 

17.10.24)●朝から元気がありません。正直、体がだるい、疲れてます。●ひょっとするとハコスカで走ると元気が回復するかもしれません。●勝手にそうなることを信じて出発です。

車は準備済みですのでガソリンを補給。今回はサファリHTを長距離で久しぶりの登場。

メーターをチェックして次の目的地までの誤差を計算します。

朝10時に出発して、いつものように調子を確認。

近畿道で高速確認。抜群の調子です。

ちょっとギヤボックスを締め過ぎたのか遊びが少なくクイックです。エコスよりSドライブのタイヤもグリップが良いことも原因。

スピードを上げれば、それなりに安定。第二京阪道路もスピードは控えめ。

京滋バイパスは80キロ制限ですが、意味もなくとろとろ運転。50キロになることも。左に大型トラックが60キロで走っているため、皆さんが右に追い越しをかけるため、その都度、右もブレーキ。出来ましたら高速道路ですので、制限速度近くで走ってほしいです。

菩提寺パーキングに到着。今日はトイレが近いので、2回目の休憩。

メーターチェックして、グーグルの地図の距離と比べます。約5%の誤差がありました。

名神を調子よく走っていると渋滞情報。8キロも混んでいたら、ハコスカでは耐えられません。

ということで竜王インターで高速をおります。

多分時間がかかるでしょうが、走っている方が精神的にはましです。

ここより右に行き、ちょっとだけ国道8号線に入ります。進路は琵琶湖沿いの道です。

近江八幡の市街を走ります。こうやって走るのも楽しいもの。昔の街並みの記憶とは全然違います。なんたって30年前ですから。

県道26号線を北上、もうすぐ県道25号の湖岸道路にはいります。

湖岸道路は新しく道も広い。そして制限速度は60キロが多いです。しかし追い越し禁止。しかし、先頭のグレーの車(見えない)神戸ナンバーのおじさんが45キロペースで走ってます。ここは我慢の業を強いられます。

水車の休憩所でトイレ。しかし、ここは汚いのでお勧めができません。

再び湖岸道路を進みます。前のトラックの方が、スピードは制限速度近くで走ってくれます。この方が気持ちが晴れます。

琵琶湖も右に見ながら県道2号に。同じ湖岸道路ですが、道路番号が目まぐるしく変わります。

同じ湖岸道路沿いにある道の駅「湖北みずどりステーション」で休憩。道は県道331号に変わります。一般道路でも調子よく走れません。

もうすぐ北陸道の「木之本インター」です。

木之本インターより再び高速道路に突入。

北陸道に突入。100キロで走れます。気分は回復。車の調子も抜群。ひょっとすると3台のうち一番走るかも。

この時期、頻繁に一車線規制があります。北陸道は交通量が少ないので渋滞はありません。この前に速い車が抜かしたと思ったら、一息おいて黒のクラウンが抜かしていきました。そうです、覆面。やはり、先で捕まっていました。福井県は覆面のメッカです。

写真とは違いますが、今度は100キロ制限で、左に80キロで走っている覆面に数珠繋ぎ。ここは100キロで走れる道、容赦なく102キロで右から抜かしていきました。もちろん、覆面は付いてきませんでした。

尼御前サービスエリアで休憩。もう午後3時前です。一般道路を走ったおかげで1時間以上タイムロスです。

ちょっとペースを115キロ位にして走ります。金沢を通過します。

110キロ以上で走らなければ、平均速度は100キロになりません。午後4時であと200キロの距離。

有磯海サービスエリアで休憩。ハコスカは止まるたびに注目の的ですが、最近は迷彩服に日の丸をつけたおかげで、話しかけられる率が少なくなりました。急いでいる時には便利です。

黒部の新幹線駅を右に見て、相変わらずハイスピードで通過。基本は左車線は、左ぎりぎりに走ります。

トンネルの中では、マフラー音を、トラックの皆さんに聞かせます。なお、42パイのステンで品のある音。ある意味、高音のS20サウンドが出ていると思い好きです。

親不知の横を通過。スピードはずっとハイスピードです。

2台のナビ。下は走行中操作ができます。古いので、上のナビで道路が新しいのが出来ているか確認できます。上はGPSの速度や、取り締まり情報が内蔵されているので役立ちます。そのうえ、少し隠れている探知機と、サンバイザーにレーダー探知機。3台体制で、いろんな情報を得ています。

ちょっと夕暮れ近くなりました。写真より、実際は暗いです。シャッタースピードも変わりますので写真もボケてきます。午後5時過ぎ、あと残り100キロです。

米山サービスエリアで休憩。もう完全な夕暮れです。割と寒くありませんです。

もうガソリンもEを切っていますが、まだまだ200キロは走れます。

ここで関越道とのジャンクションを北陸道を引き続き走行。夜の写真はこれが普通。

三条燕インターで出ます。今日はここまで、宿泊です。

ホテルに到着。距離は換算で630キロ走行です。よく考えれば筑波サーキットと同じ距離です。

車はイオンの駐車場と同じですが、午後11時には閉まります。屋根の下なので雨風は防げます。今日は、部屋ですぐに就寝しました。本気で疲れました。

燕三条から仙台松島まで走るのですが

 

17.10.25)●最近のツーリングのパターンは常に一緒です。●同じホテルに泊まってしまうことや、目的地は一緒です。●ただ、慣れたところは居心地がいいので仕方がないです。●さて、今日は仙台まで下道作戦で行くつもりでしたが、予定は狂うものです。

朝起きると、さっそく車の確認。もちろん、存在そのものので安心。そして、いたずらが無いかも確認。

エンジンの点検を行います。と言っても、主に見ているだけですが。

オイルの点検は必須です。Hレベルの上にまだあります。オイル交換の時期が忘れたのですが、オイルは綺麗。

ヘッドラップの右のアップが切れています。帰ったら交換です。

出発してガソリン補給。Eを切っていても、まだまだ残っているものです。

ホテルの近くのエネオスはいつもの入れるところ。

距離は換算で631キロ走行で、燃費は8.2でした。もう少し伸びてほしいところです。

午前9時過ぎに出発。まず国道8号線を走ります。

川沿いを国道8号を走行。天気はもう一つ。今にも降りそう。

県道141号に入り、国道49号を裏道攻撃で走ります。

右に曲がれば県道67号です。下の川は信濃川。

ここを左折して、すぐ右に曲がったようなきがします。

標識を見てください50キロ制限ですよ。大阪神戸の43号線は高速道路のような橋の上でも40キロ。北海道の町中は、これより広い道でも40キロ制限。実際には走れない速度の大阪や北海道とは違い、ここでは50キロピッタリで走りたくなります。

県道67号と国道290号を進みます。ちょっと山の中を走行。

五泉市の街中を走行。真ん中にあるのは、凍結防止のお湯が出る施設。この地方によくあるものです。

国道290号を走ります。

阿賀野川の橋を渡り、先の国道49号線に入ります。

道の駅「阿賀の里」を通過。

気温は11度。ハコスカにとっては気持ちよい温度です。

道の駅「みかわ」の近くにある将軍杉。

観光地なのでちょっと寄りました。これかな?巨木って?

道の駅に戻り記念写真。

再び国道49号を走行。

ここより目的の道、国道459号線に入ります。津川という地域です。

さっそうと国道459号線の裏道攻撃で走ります。

さすがに裏道。快適に走行。前の軽もペースメーカーとして、のんびり、そして、そこそこ走ります。

気持ちよく走行を続行。このような裏道こそ、ツーリングの醍醐味?

サルの群れも路上で遊んでいました。ハコスカのサウンドでびっくりして逃げ出しています。

おっと狭くなり、トンネルは対向もおぼつかない狭いところも通過します。

皆さん覚えておいてください。船戸大橋を渡り、突き進みます。

ん?Uターンして戻っています。この先は、通行止めで通れません。また25キロの道を戻ります。

さっきの川を反対から戻ってます。都合50キロ、1時間30分ほど無駄走りです。

なんか道を間違ったような、結局津川より国道49号に戻りました。

再び国道49号を走っています。

先頭のトラックは制限速度以下。仕方がないので、黙ってついていきます。会社のルールなのでトラックの方も可哀想。

道の駅「にしあいづよりっせ」で休憩、ほとんど昼前に到着。

仕方がないので、ここで昼食「野菜カレー」をいただきました。

時間の関係で西会津より磐梯自動車道にはいりました。

会津若松を通過。制限速度70キロなので、超低速です。

磐梯山サービスエリアで休憩。向こうには磐梯山があるはずですが?。

猪苗代磐梯高原インターより下の道に戻ります。

道の駅「猪苗代」を通過。

前が猪苗代湖です。ここより国道49号を少し走ります。

県道9号線に入り、猪苗代湖沿いを走行。

幹線道路なのでしょう。トラックが一杯。国道294号に入ります。

もうどこを走っていることやら。裏道は確か。

なんか、狭い街中を通過したようで、まったく不明ですが、国道4号線に向かってます。

ここより国道4号に入りました。右折して、少しだけ走ります。

また裏道に入りましたが、また、どこを走っているのか?。ナビをたよりです。

ドラッグストアに止まり、トイレと胃薬を購入。すると地元のおじさんグループに取り囲まれました。なんと15分以上の見学会。エンジン音を聞いて、最後まで見送っていました。

そして石川町のカットサロン方面。

今月初めに来たとこなのですが、再び参上。ちょっとだけ寄りました。旅のついでの駄賃です。お邪魔してすみません。

そして記念写真。またまた、お土産までいただきました。

なんと、目的地の松島まで、おおよそ200キロ。今の時刻は午後4時30分。

これは急いで向かわなくては、かなり遅くなりそう。最短距離、東北道を目指すことにします。

須賀川インターより東北道に突入。

もう夕暮れです。写真よりもう夜です。

安達太良サービスエリアで休憩。ナビの到着予想は午後7時30分。これは飛ばさなければ。

もう殆ど映りません。速度は、東北道の右車線は速い車で一杯。ついていくと、この速度です、というかもっと速い。

仙台南で東北道にお別れ、仙台南部道路より仙台東部道路。仙台東部道路は制限速度100キロです。すごいですが、ほとんど80キロ位で皆さんは走ってます。

松島海岸でおります。一気にきました。

松島の横を通過して、ホテルに到着です。

本日は465キロ走行。午後7時過ぎに到着。ちょっと、走りすぎです。

松島センチュリーホテルは、いつものホテル。慣れています。

近くの「六文銭」の居酒屋で食事。ここが本日の目的地。レトロな雰囲気です。

他のお客さんが来るまで、約1時間、お食事タイム。お酒もそこそこ、部屋に戻って速攻で終わりました。

フェリーに乗って帰ります

 

17.10.26)●仙台まで走ってきたのですが、フェリーに乗ることが目的? ●今日はゆっくりします。

朝の点検もそこそこ、埠頭を目指します。ちょっとパソコンで出発が遅れました。

松島海岸は現在工事中。横を通過。

今日は時間の関係で高速利用。

フェリーふ頭に到着。割と車は多いです。

今日は22キロのみの走行。

後ろの方に駐車。いつもですが、電気関係のスイッチが切れているか点検します。

すぐ横が、出口なので、割と早く出れそうです。

昼は牛丸さんだけのギター演奏。

台風の関係で、北海道まで飛行機で来たハイカラ楽団の皆さん。楽器もアコースティック的です。

工事の関係で名神回り

 

(17.10.27)●埠頭に到着して、いつものコースではなく名神の方に向かいました。

名古屋に到着。交通状況により、港でゆっくりして出発します。

名古屋高速より名神に入ります。

いました、意味もなく煽り運転をするバン。

オラオラ、車間距離もなく、あおるバン。前の車は嫌がっています。

今度は、立派なステッカーを張っていますが、安全運転も、エコ運転もしていない車。ステッカーは何のため張っているの?嘘つき車になってしまいますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯のメールアドレスはahakosuka.844@docomo.ne.jp(スパムメール防止策をしています。頭のaを消して送信してください)