鈴鹿走行会情報
 

ホーム 上へ 申込書

●GSSジャンボリー鈴鹿サーキット走行会画像 2017.4.16(日)

2017 GSSジャンボリー鈴鹿 Bグループ走行画像あります。
なお、撮影はボランティアで素人カメラマンの「カエルやすお」さんです。

 

●画像に飛びます

※あなたの画像は速めにダウンロードしてください。時期がくれば掲載が終わります。

●240Z車載動画1回目

●240Z車載動画2回目

 

 

 

●GSSジャンボリー鈴鹿サーキット走行会 タイム結果 

2017.4.16(日)

 

 

エントリー名(NO)

チームグループ

車名

型式

排気量

1回目 2回目

関井 太郎(19) ラバーソウル フェアレディZ HS30 2900 2'36.831 2'27.704*

おやびん(18) 大宮 with WING21 シルビア S14 2000 2'32.858 2'32.630*
大仲 昭司(12) ラバーソウル カローラレビン AE86 1600 2'38.238 2'33.800*
東山 和史(30) サニー B310 1500 2'40.091 2'39.290*
山内 一範(49) ラバーソウル ハコスカGT 4ドア GC10 3000 2'43.001 2'39.394*
東口 孝(29) フェアレディZ S30 3000 2'50.888 2'40.285*
保子 京一(44) ラバーソウル ハコスカGT 4ドア GC10 3000 2'56.558 2'41.152*
安藤 秀次(1) 近藤自動車withグレイスアイランド フェアレディZ S31 3100 2'48.309 2'41.407*
スカミ(17) ラバーソウル ハコスカGT HT KGC10 3000 2'50.021 2'42.150*
10 大野 嘉之(14) ボディショップオオノ スターレット KP61 1586 2'45.660 2'42.927*
11 走る漬物石(3) 大宮 with WING21 スカイラインGT−R BNR32 2600 2'42.978* 2'46.930
12 藤野 真琴(34) ボディショップオオノ レビン AE86 1626 2'44.599 2'43.750*
13

ふるふる(36)C

ロータスエリーゼ

ABA1117

1800

2'48.653

2'43.798*

14 大宮 史朗(11) 大宮 with WING21 ハコスカGT HT KGC10 3000 2'43.808* 2'44.512
15 河渕 照之(16) 親父ワークス!機改人 ハコスカGT HT KGC10 3000 2'44.067* 3'02.137
16 土屋 拓巳(22) 村田建設特殊 フェアレディZ Z33 3500 2'48.848 2'46.921*
17 中谷 和智(25) YAMADA AUTO ランサーエボ10 CZ4A 2000 2'51.892 2'47.131*
18 17っち(5) 親父ワークス!機改人 カローラレビン AE86 1600 2'51.177* 未出走
19 藤田 秀雄(33) 三重L型ブラザーズ ハコスカGT HT KGC10 3000 2'56.550 2'51.410*
20 ハコスカ絆(27) 親父ワークス!機改人 ユーノスロードスター NA8C 1800 2'53.597 2'51.543*
21 宮坂 英樹(43) YAMADA AUTO チェイサー JZX100 2500 3'02.689 2'52.384*
22

中野 勝彦(28)C

エリーゼ

M111

1800

3'06.381

2'52.611*

23 及川 健(9) 村田建設特殊 カローラレビン TE27 2000 2'57.485 2'53.235*
24 ドンキー(15) 大宮 with WING21 シルビア S14 2000 2'56.078 2'54.040*
25 山田 達也(47) YAMADA AUTO フェアレディZ S30 2800 2'55.040* 2'57.302
26 中山 善夫(23) ラバーソウル ハコスカGT−R HT KPGC10 2000 3'00.788 2'55.927*
27 テールスライダーズ(6) 大宮 with WING21 シルビア S15 2000 2'58.069 2'57.013*
28 4バルブ(45) ラバーソウル カプチーノ EA11R 659 2'57.396 2'57.303*
29 れんしマン(52) 大宮 with WING21 ロードスター NB8C 1800 2'57.357* 3'01.611
30 浦堅 喜至(8) 親父ワークス!機改人 フェアレディZ S30 3100 2'58.754* 未出走
31 前田 翔太郎(37) YAMADA AUTO S2000 AP1 2000 3'00.159* 3'06.693
32 西 講一郎(26) ラバーソウル ハコスカGT−R HT KPGC10 2000 3'01.795* 3.06.393
33 ヨシザウルス(50) 大宮 with WING21 スカイライン ER34 2500 3'04.045* 3'04.562
34 前田 雄樹(36) YAMADA AUTO インテグラ DC5 2000 3'05.226* 3'05.788
35

丸山 憲史(41)

村田建設特殊

スカイラインGT-R 4ドア

R33

2600

3'10.373* 未計測
36 岩城 直樹(7) ボディショップオオノ トレノ AE86 1606 3'13.234* 未出走
37 tasystem(21) ラバーソウル ハコスカGT−R 4ドア PGC10 2000 3'14.341 3'12.848*
38 中村 順(24) ラバーソウル ハコスカGT HT KGC10 2800 3'17.213 3'16.130*

 

 

●鈴鹿サーキット走行会 タイムテーブル

 

●主催者のクラス分けで、いろんなグループになっていますのでご了承してください。 

 

 

●見学希望者は、メールをいただけば対処を検討します。(お問い合わせはメールのみです。)

 

●多数エントリーありがとうございました。

4月2日をもって締め切りました。

 

●GSSジャンボリー鈴鹿サーキット走行会 エントリーリスト 

2017.4.16(日)

 

エントリー名

チームグループ

車名

型式

排気量

年式

県名

書類 入金

丸山 憲史

村田建設特殊

スカイラインGT-R 4ドア

R33

2600

1993

山梨

ふるふる ロータスエリーゼ ABA1117 1800 2013 兵庫
4バルブ ラバーソウル カプチーノ EA11R 659 1992 愛知
スカミ ラバーソウル ハコスカGT HT KGC10 3000 1972 大阪
中村 順 ラバーソウル ハコスカGT HT KGC10 2800 1972 兵庫
及川 健 村田建設特殊 カローラレビン TE27 2000 1973 神奈川
東山 和史 サニー B310 1500 1981 岡山
大野 嘉之 ボディショップオオノ スターレット KP61 1586 1980 和歌山
藤野 真琴 ボディショップオオノ レビン AE86 1626 1986 和歌山
10 岩城 直樹 ボディショップオオノ トレノ AE86 1606 1985 和歌山
11 藤田 秀雄 三重L型ブラザーズ ハコスカGT HT KGC10 3000 1971 三重
12 tasystem ラバーソウル ハコスカGT−R 4ドア PGC10 2000 1970 滋賀
13 東口 孝 フェアレディZ S30 3000 1975 大阪
14 中山 善夫 ラバーソウル ハコスカGT−R HT KPGC10 2000 1972 大阪
15 山内 一範 ラバーソウル ハコスカGT 4ドア GC10 3000 1972 愛媛
16 保子 京一 ラバーソウル ハコスカGT 4ドア GC10 3000 1972 愛媛
17 山田 達也 YAMADA AUTO フェアレディZ S30 2800 1976 愛知
18 前田 翔太郎 YAMADA AUTO S2000 AP1 2000 2003 愛知
19 宮坂 英樹 YAMADA AUTO チェイサー JZX100 2500 1998 愛知
20 中谷 和智 YAMADA AUTO ランサーエボ10 CZ4A 2000 2008 愛知
21 土屋 拓巳 村田建設特殊 フェアレディZ Z33 3500 2003 山梨
22 前田 雄樹 YAMADA AUTO インテグラ DC5 2000 2002 愛知
23 大宮 史朗 大宮 with WING21 ハコスカGT HT KGC10 3000 1971 愛知
24 おやびん 大宮 with WING21 シルビア S14 2000 1996 愛知
25 ドンキー 大宮 with WING21 シルビア S14 2000 1996 愛知
26 テールスライダーズ 大宮 with WING21 シルビア S15 2000 1999 愛知
27 走る漬物石 大宮 with WING21 スカイラインGT−R BNR32 2600 1991 愛知
28 ヨシザウルス 大宮 with WING21 スカイライン ER34 2500 1998 愛知
29 れんしマン 大宮 with WING21 ロードスター NB8C 1800   愛知
30 安藤 秀次 近藤自動車withグレイスアイランド フェアレディZ S31 3100 1978 愛知
31 中野 勝彦 エリーゼ M111 1800 2000 滋賀
32 ハコスカ絆 親父ワークス!機改人 ユーノスロードスター NA8C 1800 1994 奈良
33 浦堅 喜至 親父ワークス!機改人 フェアレディZ S30 3100 1973 奈良
34 河渕 照之 親父ワークス!機改人 ハコスカGT HT KGC10 3000 1972 奈良
35 17っち 親父ワークス!機改人 カローラレビン AE86 1600 1983 奈良
36 大仲 昭司 ラバーソウル カローラレビン AE86 1600 1984 大阪
37 関井 太郎 ラバーソウル フェアレディZ HS30 2900 1972 大阪
38 西 講一郎 ラバーソウル ハコスカGT−R HT KPGC10 2000 1972 大阪

 

GSSジャンボリー鈴鹿サーキット走行会 2017.4.16(日)

 

 

開催のご案内

大会名 2017 GSSジャンボリー IN SUZUKA

開催日 2017年4月16日(日)

場所  鈴鹿サーキット国際レーシングコース(フルコース)

 

スポーツ走行(タイム計測付)

 

参加費 27,000円

走行時間 フルコース約30分×2回

*1回目の1周目は、先導車付の慣熟走行です。(ちなみに1回目のフリー走行は15分くらいです。)

  慣熟走行は助手席、後部座席への同上走行が可能です。(同乗者はヘルメット不要)

*スポーツ走行では、ヘルメット、グローブ、長袖シャツ、長ズボンの着用をお願いします。

*タイム計測結果は、GSSホームページでも公表します。氏名公表を希望されない方は、申込書にハンドルネーム等をご記入ください。

 

 

 参加申込書に必要事項を記入の上、下記送付先まで郵送してください。

   596-0003 岸和田市中井町2−8−10 ラバーソウル 鈴鹿走行会宛て

 ●参加費は下記振込先に振り込みください。(振込手数料は参加者負担でお願いします。)

   紀陽銀行(キヨウギンコウ) 泉北支店(センボクシテン) 普通514621 口座名 ラバーソウル

   ジャパンネット銀行 本店営業部001 普通2144013 口座名 グランドスラムGT−R

 ●申し込みは、4月2日(日)までにラバーソウル必着、及び、台数制限を超えた時点で締め切ります。

   (昨年は早めに締め切っています。)(今年より無理矢理のエントリーは出来なくなっています。)

   

   用紙 ←プリントアウトの上送付ください。なお、ご連絡くだされば、申込書を郵送します。

 

 

●ラバーソウル 鈴鹿サーキット走行会 画像 

2016.10.24(月)

 

アルテッツアの車載動画

https://youtu.be/4OIUUmsPbds

完熟走行から
●14:00コースイン、●19:55ピットイン ●23:25ピットアウト、赤旗 ●29:40〜再コースイン、G藤氏追尾 ●37:30〜Y中氏追尾 ●40:54〜クリアラップ模索、ペースダウン ●44:12〜スイッチON!!アタック開始  ●ベストラップは49:33〜  ●30秒切りならず orz
●ベストタイム 2分33秒896 ●みなさん映ってますか〜

 

 

●ラバーソウル 鈴鹿サーキット走行会 結果表 

2016.10.24(月)

Pos

NO

エントリー名

チームグループ

車名

Time Lap

25

信田 和徳

村田建設特殊

スーパーセブン

2'25.006 12/14

43

関井 太郎

ラバーソウル

アルテッツア

2'33.896 13/14

52

大仲 昭司

ラバーソウル

カローラレビン

2'34.489 11/12

12

武久 真司

TRF

ホンダシビック

2'36.859 9/15

38

宮田 隆

チーム野口

フェアレディZ

2'37.550 11/15

16

保子 京一

ノーブランド

スカイライン

2'37.679 13/14

14

田邊 勉

TRF

シビック

2'38.332 13/14

26

三好 英明

村田建設特殊(信田)

ケーターハイム

2'39.599 10/15

47

スカミ

ラバーソウル

ハコスカHT GT

2'41.693 8/11
10

10

小川 学

TRF

レビン

2'41.883 13/15
11

6

土屋 拓巳

村田建設(村田)

インプレッサ

2'43.450 13/15
12

15

山内 一範

ノーブランド

スカイライン

2'44.717 5/8
13

36

大宮 史郎

team近藤with大宮

ハコスカHT GT

2'46.001 7/14
14

11

鍋谷 健司

TRF

インテグラ

2'47.208 11/12
15

7

河野 仁徳

JINオートサービス(村田)

Z33

2'47.252 9/12
16

30

山中 順至

ラバーソウル

スカイラインGT HT

2'47.742 9/15
17

60

ジョーズ鬼頭

ジョーズジャパン

ハコスカ

2'47.821 13/14
18 51 安藤 秀次 team近藤with大宮 フェアレディZ 2'48.921 11/13
19

28

後藤 真伯

ラバーソウル

ハコスカHT GT

2'50.832 11/15
20

39

コブシメ

なし

アルファロメオ4C

2'50.936 12/14
21

3

佐藤 一希

JINオートサービス(村田)

スカイラインGT−R

2'51.061 10/13
22

73

丸山 憲史

村田建設特殊

ケンメリGT HT

2'51.730 13/15
23

27

及川 健

村田建設特殊

カローラレビン

2'51.888 11/16
24

29

四家井 守

ラバーソウル

スカイライン

2'51.943 10/11
25

9

守屋 頼秀

JINオートサービス(村田)

ランサーエボリューション

2'52.697 7/9
26

20

乗りすぎGT−R

チーム野口

ハコスカHT GT−R

2'53.855 12/14
27

21

西川 仁

親父ワークス絆機改人

ハコスカ

2'56.560 7/8
28

24

前田 翔太郎

YAMADA AUTO

インテグラ

2'56.797 10/14
29

56

田島 直登

チーム野口

トヨタヴィッツ

2'56.821 13/15
30

34

AMG

ラバーソウル

ニッサン180SX

2'57.428 4/13
31

17

岸 博文

ノーブランド

スカイライン

2'58.446 4/4
32

22

浦堅 喜至

親父ワークス絆機改人

フェアレディ

2'59.496 9/11
33

31

北村 雄一

ラバーソウル

ハコスカ4ドア GT

3'00.068 14/15
34

5

廣瀬 勇輝

JINオートサービス(村田)

フォルクスワーゲンボーラ

3'00.724 10/11
35

2

激神ing

VOLTAGE

MR−S

3'03.346 7/7
36

35

河渕 照之

ラバーソウル

スカイラインGT HT

3'08.052 12/14
37

32

tasystem

ラバーソウル

ハコスカ4ドア GT−R

3'08.775 8/11
38

48

山門 敏人

ラバーソウル

ケンメリHT GTーR

3'14.588 9/11
39

8

海瀬 崇

JINオートサービス(村田)

ロードスター

3'46.395 7/9
40

18

東野 耕作

ノーブランド

フェアレディZ

4'18.326 2/3
41

1

ヤマセイ

ラバーソウル

スカイラインGT

4'20.382 2/3

 

ラバーソウル 鈴鹿サーキット走行会の締め切り

走行会を完全に締め切っております。当日エントリーは出来ません。

 

鈴鹿サーキット走行会の案内 2016.10.24

●時間スケジュールのお知らせ

ゲートオープン入場可能時間(入場はモータースポーツゲート)(入門証を提示してください)・6:00

受付

     チームオフィス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9:3010:00

走行説明

ピット2階コントロールタワー側のブリーフィングルーム・・・・・・10:0010:30

走行時間   

        11:3012;30 

      (全車を対象に同乗可能の2周ペースカー走行を行います。必ず参加してください。) 

 

●カーナンバーの貼り付け・ガラスの飛散防止・タイム計測器の取り付け

右側ドアーとボンネット上に、しっかり貼り付けてください。ガラスの飛散防止措置をするのが望ましい。

タイム計測器の取り付けは、パンフレットを参考にするか当日の説明をお聞きください。

 

●ペースカー走行について

 1.ペースカー走行は、ドライバーはヘルメット等の準備をしておいてください。

 2.ペースカー走行、その他の同乗者は定員まで乗車可能です。助手席はシートベルトを締めてください。

 3.ペースカー走行はホームストレート1回のみの2周です。

 4.ペースカー走行後、同乗者は各ピット付近で降車させてください。

 5.同乗者の降車後はピットロードの1コーナー側に、走行準備(ヘルメット等)をしてきてください。

 6.ピットロード1コーナ側の1ピット付近で一時停止、各車ヘルメット、シートベルト、グローブ、窓の開閉を確認をしてからフリー走行になります。

 

●車両の点検及びフリー走行中の確認事項

 1.走行する車両は、オイル漏れ等のないように点検及び確認をお願いします。

   ○オイルキャップ、オイルフィルター、ドレンボルトの締め付け確認。

    ※オイル漏れ等でコースに石灰をまいた場合、使用した石灰代が請求されます。

   ○ホイールナットの締め付け確認。センターキャップを取り外してください。

   ○スポイラー、ウイング等の取り付けの確認。(決して外れないようにしてください。)

    ※コースアウトの際に、ロープ等でけん引する場合があります。その場合スポイラーが破損する可能性がある車は、けん引フックの装着をしてください。なお、けん引の際のボディーの破損は免責となります。

 2.ドライバーは3点式以上のシートベルト、ヘルメット、グローブを装着してください。走行中は窓は必ず閉めてください。(ペースカー走行時も含みます。)(発見次第、その方の走行をとめられます。)

 3.ダブルエントリーをされている方で、サブドライバーは必ずペースカー走行に同乗して、ピットイン及びピットアウトの仕方を確認して置いてください。鈴鹿走行初走行の方も同じです。

 4.ペースカー走行時でも、できる限り同乗の方のシートベルトの装着を推奨します。(定員乗車可能)

 5.その他、ドライバーミーティングは必ず参加してください。参加のない場合はリタイヤ及び不参加の判断をさせていただきます。

 6.著しい旗の無視、オフィシャルの無視、鈴鹿サーキット側の指示の無視の場合はその方の走行を中止させてもらいます。

 

●タイム計測の発表

タイム計測結果は走行後約30分後に出来上がります。結果表はチームオフィスにて

希望者にお渡しします。

 

●走行後の確認事項

 1.走行終了しましたら、ただちにタイム計測器の返却をチームオフィスまでお願いします。なお、返却ない場合は各個人に必ず電話します。帰宅途中でも戻っていただくことになりますので、よろしくお願いします。

 2.解散は各ピットの整理後、流れ解散になります。必ず、ゴミは持って帰ってください。

 

●入場上の注意

1.鈴鹿サーキットの入場ゲートはモータースポーツゲートです。分からない方は鈴鹿サーキットのHPを見て確認して置いてください。

2.入場は入門証を車両に掲示をしてください。車両に同乗の方はすべて入場可能です。

3.再入場も入門証で可能です。

 

●ミーティング上の注意

1.ミーティングはピット2階のミーティングルーム(45番ピット上付近)で行います。

2.時間厳守でお願いします。

3.旗の説明及び総向上の注意等を行いますので、必ず参加してください。

4.ミーティングの不参加の方は、走行不参加とみなします。

 

●注意

1.ピットは縦に4台が止めることが可能です。あまり広くはありませんが、協力し合って駐車してください。

2.ピット内は貴重品等は置かないようお願いします。

3.ピット内のガソリン給油は危険ですので決して行わないようしてください。鈴鹿サーキット内はガソリンスタンドはありません。事前に給油とガソリンの残量を確認して置いてください。ガソリンスタンドへの外出は可能です。

4.事故等の責任はたとえぶつけられても、自己責任になりますので、その辺を十分に注意してください。

 サーキット内の事故は全て自己主張できませんので、ミーティングで十分にご理解してください。

5.ピットロードからは子供は入ることが出来ません。ピット内までですので、保護者の方は十分に注意してください。もちろんですが、傘を差してのピットロードの歩行見学は禁止です。

6.見学者のピットロード横断は走行車両がありますので、邪魔にならないよう十分注意をお願いします。

7.ピットロードのピット前付近は規制速度60Kmです。あまりスピードを出さないようにお願いします。

 

●お願い

1.走行はレースではありませんので、無理をしない走行に努めてください。ガードレールの破損等では100万円以上の請求が来る場合があります。

2.あまり速く走る予定の無い方は、基本は全てのコースが右側通行になります。また、速い車が追い越しに来ても、相手がアクションを行いますので、ご自分は車線変更や、急な動きは行わないようにしてください。

3.速い車は、出来るだけ危なくないところでの追い越しをするように心がけてください。

4.いろんな問題が起こっても、サーキット内は全ての判断が主催者にゆだねられていますので、その指示に従ってくださるようにお願いします。

5.レストラン「すずかぜ」は開業していますので、出来る限り利用をしてください。

 

 

ピット割り

                      ↑1コーナー側

 

 PIT

カーナンバー

 

フリー走行

整列先頭

 

 

 

コース側

(ピットロード)

-36

 

 

 

 

  レストラン

 

 

 

 

パドック

   側

 

 

 

(受付)

チームオフィス

      

37

10

11

12

14

38

33

39

60

 

39

 

40

41

25

26

27

73

42

19

21

22

 

43

15

16

17

18

44

20

 

38

56

45

23

24

36

 51

46

32

34

35

47

28

29

30

31

48

43

47

48

52

↓最終コーナー側

ラバーソウル 鈴鹿サーキット走行会の締め切りについて

台数が満杯前でも、10月9日(日)に申し込みを締め切ります。よろしくお願いします。

※受理書の発送等の時間の関係でお願いします。

※それ以降のごり押しは、エントリー金が¥30,000となります。

※当日の天気予報が出る1週間前は完全締め切りです。ご了承ください。

(参加者の全員がお客様なので、特別扱いができないことをご理解ください。)

 

●ラバーソウル 鈴鹿サーキット走行会 エントリーリスト 

2016.10.24(月)

※カーナンバー決定(60番までしかナンバーが無いので、希望にそぐわ

ない場合があります。一部カーナンバーの古いのがあり利用しています。)

カーNO

エントリー名

チームグループ

車名

型式

排気量

年式

県名

ヤマセイ

ラバーソウル

スカイラインGT

GC10

3000

1971

愛知

激神ing

VOLTAGE

MR−S

ZZW30

1800

2000

栃木

佐藤 一希

JINオートサービス(村田)

スカイラインGT−R

R34

2600

2000

山梨

廣瀬 勇輝

JINオートサービス(村田)

フォルクスワーゲンボーラ

1BDEF

2800

2012

山梨

土屋 拓巳

村田建設(村田)

インプレッサ

GC8

2000

1999

山梨

河野 仁徳

JINオートサービス(村田)

Z33

Z33

3500

2003

山梨

海瀬 崇

JINオートサービス(村田)

ロードスター

NB8C

1800

2001

山梨

守屋 頼秀

JINオートサービス(村田)

ランサーエボリューション

CT9A

2000

2002

山梨

10

小川 学

TRF

レビン

AE86

1600

1985

滋賀

11

鍋谷 健司

TRF

インテグラ

DC5

1998

2001

滋賀

12

武久 真司

TRF

ホンダシビック

EF9

1600

1990

滋賀

14

田邊 勉

TRF

シビック

EF9

1600

1990

滋賀

15

山内 一範

ノーブランド

スカイライン

GC10

3000

1971

愛媛

16

保子 京一

ノーブランド

スカイライン

GC10

3000

1972

愛媛

17

岸 博文

ノーブランド

スカイライン

KGC10

3000

1971

愛媛

18

東野 耕作

ノーブランド

フェアレディZ

HS30

3200

1972

愛媛

19

近藤 靖志

ノーブランド

スカイライン

KGC110

3000

1975

愛媛

20

乗りすぎGT−R

チーム野口

ハコスカHT GT−R

KPGC10

2300

1971

東京

21

西川 仁

親父ワークス絆機改人

ハコスカ

GC10

2000

1970

奈良

22

浦堅 喜至

親父ワークス絆機改人

フェアレディ

S30

3100

1973

奈良

23

山田 達也

YAMADA AUTO

フェアレディZ

S30

2800

1976

愛知

24

前田 翔太郎

YAMADA AUTO

インテグラ

B18C

1800

2000

愛知

25

信田 和徳

村田建設特殊

スーパーセブン

SB

1800

2000

埼玉

26

三好 英明

村田建設特殊(信田)

ケーターハイム

ナシ

1800

2001

東京

27

及川 健

村田建設特殊

カローラレビン

TE27

2000

1974

神奈川

28

後藤 真伯

ラバーソウル

ハコスカHT GT

KGC10

2800

1972

和歌山

29

四家井 守

ラバーソウル

スカイライン

ER33

2800

1998

和歌山

30

山中 順至

ラバーソウル

スカイラインGT HT

KGC10

3000

1972

大阪

31

北村 雄一

ラバーソウル

ハコスカ4ドア GT

GC10

2000

1972

鳥取

32

tasystem

ラバーソウル

ハコスカ4ドア GT−R

PGC10

2000

1970

滋賀

33

早野 恵二

RS IKEDA

ランサーエボリューション

CT9A

2000

2004

大阪

34

AMG

ラバーソウル

ニッサン180SX

RPS13

2000

1995

奈良

35

河渕 照之

ラバーソウル

スカイラインGT HT

KGC10

3000

1972

奈良

36

大宮 史郎

team近藤with大宮

ハコスカHT GT

KGC10

3000

1971

愛知

38

宮田 隆

チーム野口

フェアレディZ

S30

3000

1975

東京

39

コブシメ

なし

アルファロメオ4C

96018

1742

2016

愛知

43

関井 太郎

ラバーソウル

アルテッツア

SXE10

2000

1998

大阪

47

スカミ

ラバーソウル

ハコスカHT GT

KGC10

3000

1972

大阪

48

山門 敏人

ラバーソウル

ケンメリHT GTーR

KPGC110

2000

1973

愛知

51 安藤 秀次 eam近藤with大宮 フェアレディZ S31 3100 1978 愛知

52

大仲 昭司

ラバーソウル

カローラレビン

AE86

1600

1984

大阪

56

田島 直登

チーム野口

トヨタヴィッツ

NCP131

1500

2013

神奈川

60

ジョーズ鬼頭

ジョーズジャパン

ハコスカ

KGC10

3200

1970

岐阜

73

丸山 憲史

村田建設特殊

ケンメリGT HT

KGC110

3000

1973

山梨

(カーナンバー22も漢字の堅は、臣の代わりに田です。)

※申込書・入金がそろった時点で正式申し込みです。先着順ですので、よろしくお願いします。

 

ラバーソウル 鈴鹿サーキット走行会 2016.10.24(月)

例年通り、鈴鹿サーキット走行会の開催します。下記の要領でご希望者の方は申し込みをお願いします。今回より走行枠が従来より短くなり1時間となっています。そのため、参加枠が少り、締め切りが早まる可能性があります。毎年、赤字が発生していましたので、ご理解のほどよろしくお願いします。

                      記

●開催日 20161024日 (月)

●開催場所 鈴鹿サーキット 国際レーシングコース フルコース

●走行時間   午前中の予定 1時間の連続走行。

       (フリー走行前同乗可能の2周ペースカー走行を行います。 )

●参加受付台数 48

●受付・走行説明 (未定) 決定後発表

受付 未定

走行説明 未定

●申し込み用紙送付先(郵送) 申込書はこちらから

596-0003 大阪府岸和田市中井町2−8−10 ラバーソウル

   申込書のFAX送信はしないでください。不要です。印鑑を押した用紙が正式書類です。

    40台を超えた時点で、振込もエントリー受付連絡があるまで行わないでください。

●エントリー金 (タイム計測含む) 

                21,600

10月9日(日)以降のごり押しは、エントリー金が¥30,000となります。

※当日の天気予報が出る1週間前は完全締め切りです。ご了承ください。

支払い方法は振込み、現金書留か店頭のどちらでも可能です。

振込先  ●紀陽銀行(キヨウギンコウ) 泉北支店(センボクシテン

        普通 514621  口座名 ラバーソウル

      ●ジャパンネット銀行 本店営業部(001

        普通 2144013 口座名 (カ)グランドスラムジイーテイーアール

申し込み締め切り日 10月9日(日)(台数が集まり次第締め切ります)-走行枠がオーバーした場合キャンセル待ち。

●キャンセル 1010日までにご連絡いただければ、振込料と郵送料(合計1000円)を差し引いて返金します。

●参加可能車両 走行が可能な整備不良ではないこと。(特にブレーキとタイヤの締め付け。)

           シートベルトが3点式以上が装着されていること。(4点式以上が望ましい。)

           カーナンバーは右ドアとボンネット上に貼り付けてください。

●参加可能者及び装備  サーキットのルールを厳守し、主催者の指示を守る方に限ります。

           ヘルメット(2輪車用でもOK)。ドカヘル、工事用ヘルメットは駄目です。

           グローブを装着。革手等、手袋は何でも可能です。

           フリー走行時は運転席の窓は閉めてください。

           フリー走行時は必ずヘルメット、グローブ、長袖、長ズボンを装備してください。

           サーキット規定のマフラー音量以下の車両。運転席の窓は開放禁止。

●サーキットのルール サーキットの事故はすべて、自身の損害は相手方に請求できません。

           主催者及びサーキットオフィシャルの指示が優先されます。

           その他、ミーティングでの説明をご理解のうえ走行して下さい。

           施設の破損はサーキット側より請求されます。(今まで最大90万円あり)

●Wエントリー  同じ車での2人エントリーは可能です。その場合は誓約書(コピー可)を別に記載するよう

にお願いします。

基本的な旗のルール

 黄旗―走行注意、追い越し禁止(黄旗の振動―直前に重大な事態があるので、最大限注意。)

 日章旗―走行開始・レース開始。 チェッカーフラッグー走行終了。青旗―後方の速い車に道を譲る。

 緑旗―走行安全確認されましたので、走行再開白旗―前方に遅い車が走行中、注意すること。

赤旗―走行中止。  黒旗に橙の丸―ナンバーと同時に掲示、その車両はピットインすること。

 

 

イベントは終了しています

 

GSSジャンボリー鈴鹿サーキット走行会 2016.9.25(日)

 

 

開催のご案内

大会名 2016 GSSジャンボリー IN SUZUKA

開催日 2016年9月25日(日)

場所  鈴鹿サーキット国際レーシングコース(フルコース)

 

スポーツ走行(タイム計測付)

 

参加費 27,000円

走行時間 フルコース約30分×2回

*1回目の1周目は、先導車付の慣熟走行です。

  慣熟走行は助手席、後部座席への同上走行が可能です。(同乗者はヘルメット不要)

*スポーツ走行では、ヘルメット、グローブ、長袖シャツ、長ズボンの着用をお願いします。

*タイム計測結果は、GSSホームページでも公表します。氏名公表を希望されない方は、申込書にハンドルネーム等をご記入ください。

 

 

 参加申込書に必要事項を記入の上、下記送付先まで郵送してください。

   596-0003 岸和田市中井町2−8−10 ラバーソウル 鈴鹿走行会宛て

 ●参加費は下記振込先に振り込みください。(振込手数料は参加者負担でお願いします。)

   紀陽銀行(キヨウギンコウ) 泉北支店(センボクシテン) 普通514621 口座名 ラバーソウル

   ジャパンネット銀行 本店営業部001 普通2144013 口座名 グランドスラムGT−R

 ●締め切り 9月10日(土)必着。あるいは、主催者(GSS)より、台数制限を超えた時点で締め切ります。

   

   用紙 ←プリントアウトの上送付ください。なお、ご連絡くだされば、申込書を郵送します。

 

 

 

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、電子メールでお送りください。

askyline@rubber-soul.net(スパムメール防止策をしています。頭のaを消して送信してください)

Copyright (C) 2000 ラバーソウル